サッカーユニフォーム

サッカートレンド

サッカーユニフォーム

サッカーのユニフォームはサッカーに詳しくない人にとっても印象に残るものが多く、シンプルなものから特徴的なデザインのものまで幅広くあります。
サッカーのユニフォームを分類すると、選手のユニフォームと審判のユニフォームの2種類に分けられます。

プロクラブや社会人クラブの多くは選手用のユニフォームは2種類以上あり、ファーストユニフォームとセカンドユニフォームがあり、色も違います。
これはプレイしやすいようにとの考えもありますが、サッカーの場合はホームとアウェイの概念が強く、特にプロクラブの試合ではどちらがホームでどちらがアウェイなのか分かりやすくするという目的もあります。

また、フィールドプレイヤーとゴールキーパーでは色やデザインが若干違う場合がほとんどで、ゴールキーパーのユニフォームには肘あてや膝あてなどがついています。
これはゴールキーパーのみ手を使うことが許されていることから、フィールドプレイヤーよりも肘や膝が傷になりやすいからです。

審判のユニフォームは基本的に上下とも黒で、故に黒一色でまとめたユニフォームを使用するサッカークラブはあまりありません。

pickup

大阪の体験教室

2017/7/21 更新